2013-04-28

山野草




庭の草花たちが ぴょこぴょこ でてきて

毎日 何かを発見できる季節。

この季節が一番純粋で 可憐で 清楚で


大好き です。










母が毎日 丹念に作り上げた 庭は

山野草でいっぱいです。












「 日本の花は 地味だけど一番美しいのよ。

何の汚れもなく ただただ ひっそりと咲いている。

ほら、見てみて 花びらに ダイヤモンドが散りばめられているみたいでしょ...?

きっとこの良さは年を取ったらわかるわよ。」















~ヒトリシズカ~

名の通り、一人でひっそりと咲いています。

ミドリが濃い葉に その内側の強さを感じます。









~キバナカタクリとニリンソウ~

昔、片栗粉というのはこのカタクリの花からとっていました。

現在は数が少なく貴重とされているのでこのお花からはとっていないそうです。

うん。うん。








~バイカオウレン~

これは、咲いた後、種をつけた姿です。

わたしはこの状態のオウレンがとってもすきです。

風車みたいで 可愛いねっ。










~バイカカラマツ~

こちらは一重のカラマツです。本当に美しいね

これが、母の言う、花びらの中にキラキラしたものが入っている花だよっ
































野花や野草は

自らは主張しないけれど

気付いてくれたひとには

本当の美しさを魅せる。




植物さんたちから教えてもらう事がおおすぎて

頭上がりません。



ありがとうねっ*















おわりに....







~ハナモモ~



















aya△  △

2013-04-27

豚の番人



















{おぬしは何者か?、

”森のバッチ”

を持っていないものは

ここを通すわけにはいかんぞ。



























































豚さんを発見

(!)




イケイケだ...








so c o o l,,,,,,









aya///




2013-04-26

june berry




ジューンベリーさん 

ジューンベリーさん

こんにちはっ





六月に実をつけるから

ジューンベリーと言われております。


真っ白いお花は 花嫁さんみたいな

存在を出しているねっ。


花言葉は ”穏やかな表情”







実がつく頃、

この子の周りには

沢山の小鳥が集まってきます。

{ここに美味しそうな実があるよ~~~~みんな集まれ-!

ぴ^

ぴー
ちゅん

ちゅん

ちゅんく♪
ちゅんく











ジューンベリーさん

ジューンベリーさん




あなたの実を、

半分は小鳥さんにあげてもいいですか?

そして、少しだけ私にも

その あまずっぱーい実を くださいな




ジャムにしようかな

パイにしようかな

シロップにしようかな








むーーーーっ、、、



二か月後 を

たのしみにまっております。









aya/// 

2013-04-25

ほがらか








家に帰るのが

もったいないほど

ほがらかないちにち。








慣れない仕事にも

慣れてきた頃、

ひとり、

公園で 遊んで帰りました。









一人でいる時ほど


いままで遊んだことのない

お友達に会えるんだっ






今日は 名前の知らない

鳥さんが 椿の実をかじって

遊んでいました。







”あたしも、よーせーてっっ”




って、近づいたけれど

◎{ギャーコ ギャーコ

って言いながら逃げてくの*




面白くなっちゃって

何度も何度もしてみたけれど

ギャーコギャーコ

言うの+














あーなんて良い日なんでしょう。








わたしはお家へかえるぜ!さらばじゃっ








ギャーーーーーーーコ!!!!!!!!!!!!
























aya

2013-04-23





あなたは光の子。











私の名前について ある方が教えてくださいました。




”虹と稲妻”という意味を持っていると。


存在の色彩豊かに輝く名前だと。













彩という漢字は虹色を意味し、

虹というのは全ての色彩を含んでいます。

地球上の光。

すべての光。

その色彩をもっとも凝縮したのが”稲妻”だそうです。



稲妻とは、地球に誕生した最初の生命の産みの親です。

生命の誕生は、古代の真水に稲妻が差し込んだことにより

産まれたそうです。

そのように生命を目覚めさせる名前が”彩”。




私の名前の裏側にはそんな背景があったなんて

初めて知って、


じぶんのなまえがだいすきになっちゃいました






昔は あんまり自分の名前が好きではなく

なんかしっくりしない....

もっと可愛い名前がよかったな

なんて思っていました。


だけど、私の存在に意味があったように

名前にも意味があったんだ。


今となっては とてもしっくりきています。







虹のように沢山の色を持ち



稲妻が落ちた時のように人に刺激を与えたい



びりびりびり%%%%%   ってさ









親がつけてくれた

この大切な名前を


これからも愛していこう+..






こんな素敵なこと  知れてよかった な))))

ありがとうございましたっっ*..






、、、

2013-04-17

詩のじかん





セージ











わしゃ、長寿の守り神。





鳥や虫たちから

”せーじいさん”と呼ばれておる。

庭に植えると 長生きするんだと

昔から言われておった、







むかし、むかし 人間たちは

わしの葉を歯茎にこすっては

歯磨きをしていたんだ。




今の人間たちに知ってほしい。

今、使っているものを

見直すこと、。


お前たちを守りたいから

言うんじゃ。






わしの葉やタイムばあさんの葉を

一度使ってみるといい。

どんな歯磨き粉よりも

きっと いいはずじゃ。











報告を待っておる。









aya


2013-04-15

そのいち




ちょうど一年前、

君とはじめての旅をしたよね。

まだ出逢って2か月しか経っていない私達は

お互いのもつ なにか に惹かれ、

この世の力とは思えないぐらいのスピードで

肩を並べて歩いてきた。




”やっと 逢えたね”


って

私の中のワタシ と あの子の中のアノコが言っていた。












突然決まった那須の旅。














//大切な人にあいたいね//






という気持ちが前に進んでから2日後、

私達は無我夢中に走っていました。



あの空間に入った瞬間、







鼻から喉へ

喉から心臓へ

心臓から子宮へ





全てが浄化されました。






大切な宝物を頂いて

今思い浸っています。




◎△□


はりねずみ ちゃん





どうやら わたしにぴったりだったみたい

すぐに仲良くなれました




君を見ていると時計が止まっちゃうよ.:```






chikutaku    

chikutaku,,,,

chi.....ku.......................ta...。




あんなに疲れていたはずなのに

どうしてこんなに元気なんだろう。

こんな感覚は初めてで。

自分自身に 違和感 を感じ、変な感覚だけれど、

あたしのちっちゃいオムネの奥底が

{[あはは///あははっっ//◎

って笑っているの。


しあわせだなっ


















那須がだいすき

いつか住みたいなす

くまさんに食べられなくてよかったなす





ありがとう、



ありがとう、














ありがとうございなすっっ*****。

     






aya