2013-05-31

メリッサ





レモンバーム の 触り心地は

赤ちゃんの 肌着みたいだな。

優しくて

優しすぎる。



眠れない日やココロが不安定な時に

力をくれるみたいです。


ありがたいっ。










人間ってすごいよね。

この世の生き物の中で一番 沢山の感情を持つ生き物。

怒ったり 
泣いてみたり
嬉しすぎて歌っちゃったり
不安で落ち着かなかったり

笑ったり

演技しちゃったり

ときめいたり

強くなったり 弱くなったり。



だからね、それを我慢しなくていいんだなって。

無理して笑わなくても

無理して頑張らなくても。




ねっ





”感情”  という素晴らしいもの

それが、


人間の チャームポイントなんだなって。







AYA ×/#"""

2013-05-25

今宵





ふたり 別々の自転車に乗っている カップルが、

器用に 同じ速度で手を繋ぎながら 漕いでいた。


だんだん 近づいてくる 自転車カップル。

突然 私の家の前で自転車降りた。





あっ、、、 。

(みちゃいけないけど みちゃおっと)


そうです。

男の子が彼女の腰に手を回し

優しい夜と彼女のおくちにキッスした。





真上で見ている私になんて 気付きやしないさっ

ほーら 今日は月の見えない満月よ。



男の子はやっぱり おおかみになるんだなっ  って

去ってゆく二人の背中を見て思ったわっっ。


恋だねっ”


”恋だよっ










お~しまい ◎








aya


よそよそ







aya...

2013-05-24

作物







お仕事が終わってから、

畑に直行するのがほぼ日課になっています

ココサイキン。


今日ははつか大根 が 

赤いおでこを出してたので

大量収穫できました◎ ◎



毎日 毎日

”帰ったらなにしようかなあ~”って

考えるのが今日の原動力になって、

達成できたら 明日はなにしようかなっって。



このうえない 幸せ を感じてしまいます。
















「無理しないけど 精一杯やります。すきだから。」


これがわたしのポリシーです。



aya

2013-05-22

うれしかったこと




渡したいものがあるって

久しぶりに訪れた「あわ]の店。




ひょんひょんと

あっちらこっちら

優しそうな植物が出迎えてくれました。

そこを通り抜け、

ふと入口に目をやると、

この子が待っていてくれました。








<ジュニパーの木>




まだ赤ちゃんみたいで

葉っぱがサーちゃんのしっぽみたいに柔らかかった。



紀子さん 本当に本当にありがとう。

私たちが、おばあちゃんになったら

この木の下で記念撮影したいな。



この木をみてると不思議と

初恋の感覚が蘇ってきてね、

明日、君に会えるのがまちどおしくて

ハヤク君に触りたくて

もっと君と近づきたくって

出来れば体内に君を入れたくて

そんな感覚。


毎日がいろどる気がするよ。








おうちへ帰って、さっそく

ジュニパーの花言葉を調べたら

”救う”とでた。


ピンときた。



いつも優しく見守ってくれている紀子さんに

 私はいつも救われていて、、

だからジュニパーだったのかな?

なあんて、 ねっ




おかあさんみたいなおねえさんみたいなあかちゃんみたいな人。

とっても だいすきな人なのです。






















サーちゃん こっちむいてー 













+++

























































かわいすぎちゃって とけちゃいそう










~~~~



















































またあいにゆくねっ




aya""

2013-05-21

Remember



空気のにおいで

記憶が甦るときがあります。






============+==========


小さなおとこのこが

朝、わたしにくれたもの。




”せんせいにあげるために

とってきた!


って。

こんなにちいさな手のひらに

こんなにおおきなうり。

私の一日に花が咲いた日。




おとなげなく、

自慢したくって、みんなに見てほしくって、

帰り道はゆっくり歩いた。

大きなうりをもって 寄り道をした

あの日。


そして

茶色になるまでうりと過ごした

あの時。




それから、その男の子は沢山のプレゼントをくれました。

綺麗な青いお花、かたつむりの殻、メロンの種、




いつもぽっぺに傷だらけのあのこは

一年もしないうちに転校したけれど

今でも私の心の中で素敵なプレゼントをくれている気がするの。






なぜか今日の空気が あの日の事を思いださせてくれました。







元気に過ごしていますか?





aya

2013-05-18

青い空と上弦の月











ぼくは

夕暮れの月が

だいすきだ


遠い

遠い

宇宙から

夜を迎えにきたような

お月さま





毎日ごくろうさま













aya.,,/

2013-05-17

わた




日本でつくられた綿の大切さ。






最近、綿のお勉強をしている母に教えてもらいました。



私たちの着ている服のほとんどは

アメリカの綿で作られているそうです。

日本の綿に比べて不自然に

何倍も大きな綿。





大量生産を中心としているので

沢山の薬品、汚染された環境で育っているからだそうです。

私たちが

そういったモノを身に着けていたなんて知りませんでした。


一番肌に密着しているものだからこそ

少しザワッッってなりました。




それに比べて日本の綿は一個から取れる量も少なく、

扱いづらいのだけれど

上質で安心して使用できる。

なおかつ自分で育てたものなら

もっと愛着が湧くと思います。

◎  ●  ◎  ●


そんな話を聞いて

今日、さっそく母と、ワタの種を播きにいきました。













去年育てた綿の種。

周りについた綿を丁寧に取り除き、

発芽しやすいように一晩水につけておきました。












それを3個ずつ植えます。

土なのか種なのかわからなくなっちゃいました×

どれどれ~











これでかんぺきっ

すのこの板で母さんが書いてくれました。笑//





結構はやく芽が出る綿なので

ちよくちよく見にいかなくちゃ ね 

秋にはたくさんの綿ができていますように。とお願いをし、

今日の任務を完了致しました。






収穫できたら、糸を紡いで何か作れればいいな、

さすがにお洋服は作れないかもしれないけれど

”自分たちのモノは自分たちで作る”

という大切さを実感できたよい日だったな*)










そんな感じで帰ろうかと思っていたら

まだ開けていないガチャガチャを見つけました(!)


握力全開とうりゃー


っって バリン と割ったら.......。
































! ! !! !




まぬけなカバさんが現れましたとさっ





おーしーまいっ












aya..☆#$$

2013-05-16

thymus vulgaris








タイムの花が

満開で

その下にいる

ありんこが

少し羨ましく

なりました。





































写真を撮ってるとき

ポーズしてくれた

ような気がしました



かわいいやつらっっ 

△ ♡



































aya

2013-05-12

かもみーる



////




毎年 種が富んで 

いつのまにか ひょこひょこと顔をだしてくれます

かもみーる






いつもは生えすぎて雑草化していたから

あぶらむしさんが ”おいしい おいしい”

って ゆってたけれど

今年は せっかくお勉強もして資格もあるのだから

ちゃんと収穫しようと

こころまちにしておりました。

 

頭花をつむと もわーんといいかおり

よく本には  {リンゴの香りがする。

と書かれていますが

私にはリンゴの香りに感じません


”もわーん”の香りです。


❀  ❀  ❀

私が楽しそうに摘んでいると

父もやりたそうにうろうろしていたので

一緒に もわーん しました。









ぱっっっ 











カモミールは万能で ゆってしまえば

どんな症状にも効くんだろうな。と私は思っています

胃腸の悪い父には、毎朝カモミールとミントのお茶を入れてあげ

会社に持っていかせます(強制 





人のためになにかをしてあげたい

と思うのは ハーブティーや薬の[効能]よりも


” 治って欲しい ”


という気持ちが 一番大切で

そのココロを忘れずに  これからもいきたいです。








胃もたれがよくなった! 

と言って帰ってくる 父の言葉が

わたしの えねるぎーチャージ なので す












おいらのもんだっっ はなすもんかぁぁぁあ~












✿  aya.

2013-05-11

doyoubi




おおぜいのひとが

おしゃべりをしている音のなかで

一人でツバメをかんさつしていた







aya,-